建築士Tomikaのシンプルライフ

建築、ライフスタイルを中心に本や映画、モノについて発信するBlogです。

自分の言葉で伝えることの大切さ

f:id:ToMiKa:20191019144129j:plain

こんにちは!Tomikaです。

突然ですが、皆さんは「言葉」について意識したことはありますか?

私はブログを始めるにあたり、こうして自分の伝えたいことブログに「言葉」として綴っていく中で、「言葉」というものを最近、特に意識するようになりました。

「どうすれば皆さんに分かり易く、読みやすい内容になるか?」
「意味がきちんとお伝えできているか?」

そんなことばかり考えてしまい、なかなかブログに記事がアップできません。(笑)
そこで今回は「自分の言葉で伝えることの大切さ」について考えてみました。

  

 

 言葉の持つ力

普段私たちが何気なく使っている「言葉」。

言葉の持つ力は偉大です。

言葉は使い方によっては、時に人を感動させ、時に人を傷つける。
できれば、前者の言葉の力を毎日使っていきたいですよね?

言葉は口から発するとともに、耳からのインプットとなるため、口と耳という2つの器官がその言葉を理解します。
そのため、ネガティブな言葉を普段から使っていると、心がネガティブになると言われています。
ポジティブな言葉を使うことで、相手にもポジティブになってもらえると同時に、自分もポジティブになれるのでしたら、ぜひともポジティブな言葉を使っていきたいと思います。

 

 「自分の言葉で伝えること」の大切さ

 人に端的に何かを伝えようとすると、一方、色々な言葉(情報)を詰め込んでしまうと、肝心の言葉(情報)が伝わらなくなってしまう。

 それは文章に限らず会話においても、同じです。

言葉を削ぎ落すにつれ、伝えたい言葉は伝わり易くなりますが、相手への心遣いが無くなり、冷たい印象を持たせてしまう。
一方、言葉を増やすにつれ、相手への心遣いや配慮は伝わるが、伝えたい意味が薄れてしまう。

相手への心遣いがこもったシンプルな言葉を伝えられるようになりたいと思います。

 

 このブログで心がけたい「自分の言葉で伝えること」

 このブログで心掛けたいこと。

それは「自分の言葉で伝えること」。

 皆さん全て同じ感想、意見を持っていない中で、私が何を感じたか。
それを皆さんにお伝えすることで、皆さんに1つの捉え方を提供していきたい。 

「こんな感想を持つ人もいるんだ」「こんな面白そうな内容なら見てみたいな」という、何かを始める、きっかけや気づきを共有できればと思っています。

 

「自分の言葉で伝えること」は難しい

 自分の言葉で伝えることは、自分の中でインプットし、皆さんにアウトプットしていかなければなりません。
そのためには、きちんと自分の中での物事を捉え、理解し、その知識・情報を皆さんに発信していく必要があります。

このブログを通じて、皆さんの生活に少しでも役立つきっかけをご提供できるよう、これからも心がけていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

まだまだ稚拙な文章ですが、これから少しづつ皆さんに読みやすい文章でお伝えできるよう頑張っていきたいと思います。 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます!

Tomika