建築士Tomikaのシンプルライフ

建築、ライフスタイルを中心に本や映画、モノについて発信するBlogです。

【解説】だれでもわかる「プロジェクトマネジメント」「コンストラクションマネジメント」「ファシリティマネジメント」の違いについて

f:id:ToMiKa:20200119180808j:plain
こんにちは、Tomikaです。

今回は、建築プロジェクトのマネジメントを担う「プロジェクトマネジメント(PM)」「コンストラクションマネジメント(CM)」「ファシリティマネジメント(FM)」の違いについて解説していきます。

この3つの役割の違いについて、理解を深めるきっかけになればと思います。

 

建築プロジェクトにおけるマネジメントの必要性

近年、建築プロジェクトが大規模化、複雑化するにつれて、建築プロジェクトのマネジメントに対する職能が求められています。

建築プロジェクトにおけるマネジメントは、企画・設計・施工といったフェーズを超え、建築のライフサイクル全体を含めた総合的な計画を行うことが求められてきています。

マネジメントを行う目的としては、「建築生産システムのプロセス・コストの透明化の確保」「少子高齢化社会に向けた既存建物の資産の活用」「環境に対する負荷の軽減などの環境対策」などが挙げられています。

その中でも「プロジェクトマネジメント(PM)」「コンストラクションマネジメント(CM)」「ファシリティマネジメント(FM)」という3つの職能に対するニーズが高くなってきています。

この3つの職能の違いは何か?

この3つの職能について解説していきたいと思います。

 

プロジェクトマネジメント(PM)とは

プロジェクトマネジメント(Project Management)は「PM(ピーエム)」とも呼ばれ、建築プロジェクトをマネジメント(管理)することを言います。

もう少し具体的に説明すると、プロジェクトマネジメントは、ある特定の建築プロジェクト(設計・施工段階、運営、維持管理など)におけるスケジュール管理、コスト管理、設計監理、工事管理、リスク管理などを最善な方法でマネジメントすることを言います。

発注者がプロジェクトを企画した段階で、資金計画から計画地(用地)の取得、コンサルタントや設計者、施工者の選定に対する助言を行うなど、建築プロジェクトの企画段階から運営・管理段階までをトータルでマネジメント(管理)することを行います。

 

コンストラクションマネジメント(CM)とは

コンストラクションマネジメント(Constraction Management)は「CM(シーエム)」とも呼ばれ、建物の建設(Constraction)をマネジメント(管理)することを言います。

もう少し具体的に説明すると、コンストラクションマネジメントは発注者の代行者として、技術的な中立性を保ちつつ発注者の立場に立って、設計や工事発注方式を検討したり、工程管理、コスト管理などのマネジメント業務を行います。

 

ファシリティマネジメント(FM)とは

 ファシリティマネジメント(Facitlity Management)は「FM(エフエム)」とも呼ばれ、企業・団体等が保有又は使用する全施設資産及びそれらの利用環境を経営戦略的視点から総合的かつ統括的に企画、管理、活用する経営活動をマネジメントすることを言います。

ファシリティマネジメントは、「知的生産性の向上」「施設環境の向上」「市悦運営コストの削減」「資産の有効活用」など、施設を有効活用するためのマネジメントを行います。

 

「プロジェクトマネジメント」「コンストラクションマネジメント」「ファシリティマネジメント」の違いは何か?

「プロジェクトマネジメント」

「コンストラクションマネジメント」

「ファシリティマネジメント」

この3つの職能について説明しましたが、その役割の違いは何か?

それは「プロジェクトマネジメント」が建築プロジェクト全体をマネジメントするのに対して、「コンストラクションマネジメント」は建築プロジェクトの建物の建設(Constraction)のマネジメント、「 ファシリティマネジメント」は企画構想段階や運営・管理段階の施設を有効活用するためのマネジメントを行うことになります。

もっと簡単に説明すると、「プロジェクトマネジメント」は建築プロジェクトの総合プロデューサー、「コンストラクションマネジメント」は建物を建てるプロデューサー、「 ファシリティマネジメント」は川上の企画、川下の維持管理を行う施設のマネジメントを行うプロデューサーといった違いがあります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は「プロジェクトマネジメント」「コンストラクションマネジメント」「ファシリティマネジメント」の違いについて解説しました。

この3つの職能の違いについて、理解が深まってもらえたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Tomika