Architecture × Simple Life

「建築×シンプルライフ」に関する情報を発信します

ものごとをシンプルにとらえよう。

f:id:ToMiKa:20191029232647j:plain

こんにちは、Tomikaです!

皆さんは、何かを決断する時に、どのような基準で決めていますか?

私たちは実に多くのことを判断し、決断しながら生活をしています。

今回は「ものごとをシンプルにとらえるための判断基準」というタイトルで、私たちが物事を判断するうえで大切にすべき基準について考えてみました。

 

 

わたしたちの判断基準を決めるものは何か?

私たちの判断基準を決めるもの。

それは皆さんが持っているそれぞれの価値観が大きな影響を占めていると思います。
言い換えると、様々な判断基準がある中で、自分が何を大切にしているか。
人それぞれ、自分なりの判断基準を持っているため、皆さんの判断基準が正しいと思ったことに、正解は無いと思います。
皆さんが納得し、それを判断したことで満足感や達成感を感じることができれば、その人にとっての正解になると思います。

 

情報が溢れる中で、判断に迷うことはありませんか?

例えば、ある商品を購入しようと思った時に、皆さんはどのようにその商品を比較、検討しますか?

実際に商品を売っているお店に行って商品を確かめる。その商品がネットで売っていれば、価格を比較する。場合によっては、似たようなものを買うなど、品質や価格、購入しやすさなど、色々な基準に基づきながら物事を判断していると思います。
モノを買うときであれば、値段や品質、ブランド等の基準があるかと思います。
色々な判断基準がある中で、どうしたら私たちは満足感を感じるのか。

それは「自分がときめくかどうか」が大切だと思います。

その商品を買った時の嬉しさが続くには、どのような基準であれ、自分が好きであるということが大切であると思います。
その基準は値段や品質などではなく、自分がときめくかどうかということが重要であると思います。

 

「自分がときめくこと」を大切にしよう

あなたは自分の選ぶ基準を考えたことはありますか?

値段で選んだものというのは一時的な満足感を得られますが、その満足度は一時的なものとなります。
なぜなら、そこにはそのモノのデザインや品質だけでなく、値段という指標がすべてを決めているからです。
値段も大切な基準ではありますが、そのモノ自体のデザインや品質に目を向けて、自分のときめきというものという基準に考えてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、私たちが持つべき判断基準について考えてみました。
普段何気なく判断している中で、自分がどのようなことを基準に判断しているのか。

皆さんが、何かを決めるときには自分の判断基準について、少しだけ考えてみませんか?
自分のときめく基準を明確にすることで、新しい見方ができると思います。

最後まで読んでいたただいて、ありがとうございました!

Tomika

Copyright © 2019 Tomikalog.com All Rights Reserved.