Architecture × Simple Life

「建築×シンプルライフ」に関する情報を発信します

【解説】だれでもわかる『環境に配慮した建築計画』について

f:id:ToMiKa:20200118160044j:plain

こんにちは、Tomikaです。

今回は『環境に配慮した建築計画』について解説していきます。

建築計画を行う上で、どのように環境に配慮していけば良いかについての理解を深めるきっかけになればと思います。

 

環境に配慮した建築計画とは?

f:id:ToMiKa:20200118155813j:plain

『建築計画に必要な3つの手法』というテーマでこちらの記事も書いています。

あわせてご覧ください。

 

どんなに建物のデザインが素晴らしくても、環境に配慮しないと建物本来の機能や役割は果たせません。

建物を作るためには、建築に使われる材料や建設時に必要な重機を動かすための燃料、二酸化炭素の排出など、環境に対して大きな影響を与えます。

そのため、建築計画を行う上で、いかに環境に対する負荷を抑え、再利用可能な材料を採用するかなど、建物の生産にかかる資材の消費や燃料削減を心がける必要があります。

 

環境に配慮した建築計画について

f:id:ToMiKa:20200118230731j:plain

環境に配慮した建築計画は、大きく3つの項目を目指していくことが必要です。

  1. 建物の長寿命化
  2. 自然エネルギーを積極的に活用する
  3. 建物と設備のバランスを図る

 

1.建物の長寿命化

f:id:ToMiKa:20191201224122j:plain
建物は設計、建設・工事、運用、改修、解体・処分というライフサイクルによってまわっています。

このライフサイクルの中で、特に建設・工事、解体・処分の時に発生する廃棄物や燃料、二酸化炭素の排出は、環境に大きな影響を与えています。

建物を建てる上で、環境に及ぼす影響を少なくするにはどうしたら良いでしょうか?

それは「既存建物を上手に活用すること」「建物の維持管理がしやすい計画とすること」「環境に配慮した建物を計画すること」が必要となります。

「既存建物を上手に活用すること」は、既に建っている建物を活用するため、先ほどご説明した「建設・工事」の際に発生する環境への影響を無くすことができるため、環境に対する負担を軽減することができます。

「建物の維持管理がしやすい計画とすること」は、建物が完成した後に、適切な維持管理ができることにより、維持管理時の環境に対する負担を軽減することができます。

「環境に配慮した建物を計画すること」は、環境や人への負担を抑えることで、環境に対する負担を軽減することができます。

このように、建物の長寿命化を行うことで、環境への負担を軽減することができます。

 

2.自然エネルギーを積極的に活用する

f:id:ToMiKa:20200118153202j:plain

自然エネルギーを積極的に活用することは、建物を計画する上で重要な要素です。

自然エネルギーを活用することで、電気やガスなどに対する依存を軽減することができます。

自然エネルギーの活用方法については、大きく2種類のタイプがあります。

パッシブデザイン

パッシブデザインとは、建物のデザインにより通風や採光をコントロールし、冷暖房や照明の効率を高めるとともに、支援エネルギーを積極的に活用することを言います。

アクティブデザイン

アクティブデザインとは、太陽光発電や風力発電などの自然エネルギーを活用した設備を使い、自然エネルギーや化石燃料の高効率化を目指すことを言います。

 

3.建物と設備のバランスを図る

f:id:ToMiKa:20191116074209j:plain

建物の計画にあたり、設備とのバランスを図ることで、ライフサイクルに必要なコスト(ライフサイクルコスト)と環境に対する負荷の軽減につながり、建物が長く使うことができます。

建物と設備のバランスの取れた計画にあたって注意すべきことは

・自然エネルギーを上手く活用すること

・ライフサイクルコストや化石燃料の消費を低減すること

・敷地環境を考慮し、自然エネルギーを取り入れた計画を行うこと

などが挙げられます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『環境に配慮した建築計画』について解説しました。

このようには建物を計画する上で、環境に配慮することは、とても重要なことであります。

少しでも、環境に配慮した建築計画を行うことの大切さについて、理解が深まってもらえたら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Tomika 

Copyright © 2019 Tomikalog.com All Rights Reserved.