建築士Tomikaのシンプルライフ

建築、ライフスタイルを中心に本や映画、モノについて発信するBlogです。

通勤・通学電車での有意義な過ごし方

こんにちは、Tomikaです!

皆さんは、通勤・通学電車でどのように過ごしていますか?

スマホでゲームをしたり、本を読んだりなど、いろいろな過ごし方があると思います。
できたら電車での移動時間を有意義に使いたいですよね?
通勤・通学電車での移動時間は、移動という時間以外にも色々な活動に使える貴重な時間です。

そこで今回は「通勤・通学電車での有意義な過ごし方」についてご紹介したいと思います。

 

 

通勤・通学電車での有意義な過ごし方とは?

通勤・通学電車の移動時間は、電車移動しながら何かをするにはもってこいの時間です。

もしあなたが車を運転して移動していたとしたら、運転する時間としてその時間を費やされますよね?ところが、電車だと自分で運転する必要が無くなるので、その時間が別の時間として使えるのです。

移動しながらもあなたは電車に乗っていれば良い状況なので、移動に割かれていた時間を別の時間として利用できるのです。そんな貴重な時間をぜひ有意義に過ごしてもらいたいです。

ここから、具体的な通勤・通学電車の有意義な過ごし方についてご紹介していきます。

 

本を読む

電車内の大多数がスマホを見ている中で、本を読んでみてはどうでしょうか?

例えば片道30分、往復1時間の通勤・通学電車での時間を読書に充てたとした場合、週に2~3冊くらいの小説が読めるようになります。

まとまった時間が取れない人でも、通勤・通学電車の中ではできることが制限されるため、本を読むという時間に充てやすいと思います。本を読む習慣づけができれば、読書が日課になり、色々な本を通じて知識を増やせるのではないでしょうか。

 

音楽を聴く

音楽を聴くことは、気分転換になったり、電車内の騒音を忘れてくれるのでオススメです。

特に本を読んだりしている時にはBGMとしても気分を盛り上げてくれるので、気分転換にもなります。

音楽を聴いている間は両手が開いているため、読書やスマホ、考え事などのさまざまな活動と合わせられるので、その他の活動と合わせてられますよね。

音漏れにはくれぐれも注意してくださいね。笑

 

スマホで情報収集

電車内でよく見る光景としては、こちらが多いかと思います。

スマホでゲームをしていたり、ニュースを見たりと、色々な形でスマホを使っている方が多いと思います。
スマホは便利ですし、とても良いツールですが、目的無く使っていると、それは単なる時間の浪費になります。

昨日の朝にスマホで見たニュースを覚えていますか?

スマホで気分転換することも大切ですが、少しだけスマホを使う目的を考えてみてください。

 

考え事をする

時には少し立ち止まって、色々なことについて考えてみてはどうでしょうか?

仕事や家族、自分自身のことについて少しだけ考えてみるのも良い時間です。

本や音楽、スマホを使うこともよいですが、ボーっとする時間というのも有意義な過ごし方だと思います。

 

寝る

仕事や授業、バイトの終わりで疲れている時もあると思います。
そういう時は、休息も必要です。

電車に揺られながら、少し眠ることで、あなたの体と心もリフレッシュするのではないでしょうか?

くれぐれも、寝過ごさないようにだけは注意してくださいね。笑

  

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そこで今回は「通勤・通学電車での有意義な過ごし方」についてご紹介しました。

この記事を読んでくれた方が、なんとなく過ごしていた通勤・通学電車の過ごし方を見直すきっかけになればと思います。

皆さんも通勤・通学電車の時間を有意義に過ごしてみてはどうでしょうか?

最後まで読んでいたただいて、ありがとうございました!

Tomika