Architecture × Simple Life

「建築×シンプルライフ」に関する情報を発信します

『花瓶』で部屋を華やかに

f:id:ToMiKa:20200313140009j:plain

暮らしの中にちょっとした癒しを与えてくれる花や緑。
そんな癒しを与えてくれる花たちを美しく見せるために欠かせないアイテム「花瓶」。
素敵な花瓶に花を生けるだけで、部屋の中がグッと華やかになり、暮らしを豊かに演出してくれます。
しかし、実際に「花を飾る」ことは意外とハードルが高く感じられるもの。
花を生けても生けなくても、部屋に飾れる素敵な花瓶があれば、もっとインテリアに取り入れやすくなりますよね。

今回は花瓶のある生活を楽しむための花瓶の選び方や素敵に飾るコツをご紹介します。
皆さんのライフスタイルに花瓶のある暮らしを取り入れてみませんか?

 

花瓶選びのポイント

f:id:ToMiKa:20200313140118j:plain

花瓶を選ぶ時のポイントは『素材感』。
素材が異なることで、飾る場所の印象や雰囲気がガラッと変わります。
花や花瓶を飾るイメージを持ち、どんな空間を演出したいかについて考えてみましょう。

 

オブジェのように飾れる『陶器製』

ガラスや磁器に比べて、粘土を原料とする陶器の花瓶は重厚感があるため、花瓶だけでも存在感が楽しめます。
花を生けていなくても、オブジェのように飾ることができるのも良いですよね。

 

透明感と軽やかさを楽しめる『ガラス製』

花の美しさを際立たせたいのであれば、ガラス製がオススメです。
花瓶が主張しすぎないため、草木の美しさが楽しめるのも魅力的です。

 

滑らかな質感が美しい『磁器製』

陶器製の土の白さや滑らかさが美しい陶器製。
ガラス製や陶器製にはない、滑らかな美しさが楽しめるのも磁器製の魅力です。

 

花瓶を飾るときに心がけるポイント

f:id:ToMiKa:20200313140345j:plain

お気に入りの花瓶が見つかったけど、どう飾って良いかが分からない。

ここからは花瓶を飾るときに心がけるポイントとして、いくつかご紹介していきます。

 

『部屋の中にある余白』を見つけよう

そんな時には、部屋の中を見回してみて、『部屋の中にある余白』を探してみましょう。
飾り棚や窓際、キッチンカウンター等のスペースをチェックしてみて、何か物足りないと感じたところが余白となりますので、是非見つけてみましょう。

 

部屋のインテリアとあわせる

部屋の中にある家具や雑貨などの色味や素材感とあわせるのも素敵に飾るポイントです。
部屋のインテリアに溶け込むことで、違和感なくあなたの部屋の一部として花瓶が部屋に馴染むでしょう。

 

部屋のアクセントとして飾る

花瓶を部屋のアクセントとして飾ってみるのも素敵です。
明るい色の花瓶を置くだけで、空間にちょっとしたスパイスを混ぜてみるのも楽しいですよね。

 

花瓶の大きさや複数の花瓶を並べて飾る

サイズや素材が異なる花瓶を飾ることで、よりオブジェとしてインテリアとして見せることができます。
小さい花瓶を並べるだけでも、かわいいインテリアになります。

 

日常を彩る素敵なアイテムに楽しもう

日常にちょっとした華やかさを与えてくれる『花瓶』。
素敵な花瓶をさりげなく部屋に飾ることができたら、部屋のインテリアの幅が広がりますよね。

この記事が、皆さんの人生をシンプルに生きるために必要なことは何かを見つめ直すきっかけになれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

Tomika

Copyright © 2019 Tomikalog.com All Rights Reserved.